スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂浜がなくなる?

今日はちょっとまじめな話です。でもサーファーにも大いに関係ありです。

地球温暖化問題が深刻化して、各国みんなでこれを解決しようと『京都議定書』が発行してから2月16日で1年を迎えます。その中での日本の温室効果ガス排出量削減目標は、2012年までに6%(1990年比)です。しかし、現状は減るどころか7%以上増えているようです。ちょっと深刻ですね・・・。

さて、地球温暖化がサーファーにどう影響するのでしょうか。
食糧不足になったり異常気象が多くなったりと、人類としての影響はもちろんですが、最も直接的なのが海面の上昇ではないでしょうか。どのくらいかというと、2100年までに約15~95cm上昇すると予測されています。予想の数値はかなりアバウトですが、海面が上昇することは確実だそうです。2100年なんてまだまだ先のようにも思えますが、僕らの子供や孫の世代ですから他人事じゃないです。

海面上昇による自然環境への影響の中で、最も直接的なものが砂浜の侵食で、もし海面が1m上昇したとすると、日本の砂浜の90%がなくなってしまうそうです。たとえ30cmの上昇に抑えられたとしても、56%にあたる砂浜が侵食されてしまいます。
これは日本のサーフィン事情にも大きく影響するのではないでしょうか。海に入る前に砂浜で波を見ながらストレッチする、1ラウンド終わって砂浜でのんびり休憩する、といった楽しみが出来なくなるだけでなく、海が深くなるので波のブレイクにも影響するでしょうから、日ごろの波がスモールサイズのサーフポイントではサーフィンできなくなってしまうのでは?とも心配しています。

先日読んだ『お父さんのためのお気楽サーフィン入門』に、とても良い事が書かれていたので紹介します。
波や風や砂など自然と対峙することで、絶対的な力の存在を毎回思い知らされて謙虚になり、謙虚になるから敬意を払って、敬意を払うから海のゴミのことまで考えるような…
本気でサーフィンに取り組む人であればうなずける人も多いのではないでしょうか。

「波」は自然からの贈り物―。日々自然の恩恵を受けるサーファーにとって真剣に考えるべき問題だと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
プロフィール

TOM

  • 管理者:TOM
  • 東京都在住
    2004年から夫婦でサーフィン・ジャンキー
    妻Mrs.BEANの妊娠・出産のため約1年間のブランクあり
  • 日々アップス・アンド・ダウンズする人気blogランキングに登録しています。
    人気blogランキングへ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。