FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆の多々戸浜(その1)

多々戸浜
ついにこの日が来ました!!

妻の妊娠・出産のため、昨年の10月2日の作田を最後に、お休みしていたサーフィンですが、ちょうど11ヶ月間のブランクを経て、先週末の9月2・3日、1泊2日で静岡県は下田市、伊豆半島の先っぽの多々戸浜にて復帰しました!!
復帰初日はできれば二人一緒に海に入りたかったので、今回のトリップは妻の両親と一緒。両日ともに天気は晴れ、カラッとしていて気温も程よく、とても過ごしやすかったです。肝心の波は、モモ~腰くらいで、風はほぼ無風、1年ぶりにサーフィンをするビギナーにはもってこいの状況でした。

一日目、久しぶりのウェットスーツに袖を通し、塗りたてのワックスの匂いを感じながら、いざビーチへ。

潮の香り、波の音、砂浜の感触、波待ちするサーファーたち…。ボードを抱え砂浜に立つと、なんとも言えない緊張感とワクワク感が全身をフルスピードで駆け巡りました。

入念に準備体操をし、込んでいたのでゲティングアウトするポイントを選び、いよいよ入水!なんだかぎこちない感じのする久しぶりのパドリング。それでもこの日は波が小さかったので、2,3回のプッシングスルーでラインナップへ。

ちょっと波待ちしていると、来た!程よいサイズの波!周りを確認、この波を狙っている人はいない!うおー!パドパドパドパド!テイクオフ!!立てたーーーーー!!久しぶりの水の上に立つ感触、なんとも言えない爽快感!サーフィンやってて良かったと思える瞬間!んもー最高!!

週末サーフィンを始めてわずか1年で1年のブランク。すぐに思い出せるか、それとも限りなくゼロに戻るのか…。心配していましたが、体はビギナーなりに覚えていてくれました。良かった。体力・パドル力の低下はヒシヒシと感じたのは置いといて。でも1本目の波に乗る前のパドリングでは、肩周辺や首、背中の筋肉がブチブチなっていて、今日はこの1本で終了か!?と思ってしまうほどでした。

その後もわりとスムーズに何度も立つことができました。でもパドルをしては波待ちしながらのストレッチは必須。波待ちもさほど違和感もなく、ドルフィンもビギナーレベルでスムーズにこなせました。

その2へ続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
プロフィール

TOM

  • 管理者:TOM
  • 東京都在住
    2004年から夫婦でサーフィン・ジャンキー
    妻Mrs.BEANの妊娠・出産のため約1年間のブランクあり
  • 日々アップス・アンド・ダウンズする人気blogランキングに登録しています。
    人気blogランキングへ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。