FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEDって知ってる?

AED(自動体外式除細動器)
AEDって知ってますか?
「Automated External Defibrillator」の頭文字を取ったもので、自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき)というものです。これは、「心臓の突然の停止(心室細動)の際に電気ショックを与え(電気的除細動)、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)です。
都内の某ビルに仕事で訪れたときにロビーに置いてありました。僕も現物を見たのは初めてです。

『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
心臓が停止した場合、一刻も早く人工呼吸、心臓マッサージを行うとともに除細動器(AED等)によって心臓に電気ショックを与えることが必要となる。…日本では救急車が現場到着するまで平均で約6分強を要するが、心停止した場合、一刻も早く電気的除細動を施行することが必要とされており、6分も待つ余裕は全くない。救急車の到着以前にAEDを使用した場合には、救急隊員や医師が駆けつけてからAEDを使用するよりも救命率が数倍も高いこと…から、AEDをなるべく多数配置するとともに、一人でも多くの住民がAEDに関する知識を有することが非常に重要だとされている。
とあります。

以前、千葉の一の宮でサーフィンをしているとき、波打ち際で遊んでいたカップルがいました。最初はただ遊んでいるだけだったのですが、途中から様子がおかしくなり、近づいてみると女性が過呼吸(かこきゅう)に陥っていました。近くの車にいたサーファーからビニール袋をもらってその女性に渡して助けたことがあります。過呼吸って、ビニール袋などを口に当てて、吸い込む酸素の量を減らす必要があるんですよね。

その時は、その程度の処置で済んだから良いようなものの、海には危険がいっぱいです。街中であれば6分くらいで救急車がくるのかもしれません。でも、もしも海岸で心停止などの緊急事態が発生した場合はどうでしょう? 救急車が来るまでにもう少し時間がかかるような気がします。なので、海の近くのサーフショップや宿泊施設などにも積極的にAEDを設置したらいいんじゃないかな、と思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今の職場でAED研修やったよ。
人形相手に心肺蘇生&AED使い方講習。

基本的に機会が喋って指示してくれるから、初めてでも使いやすいかも。

機会があったら講習受けてみるといいかもね。

PS:昨日の「ためしてガッテン」でも触れられていたよ。

そうなんだー。なんかちょうど良いタイミングだったね。
機会があったら講習受けてみようかな。この記事書いて、使い方全然わかりません、じゃ洒落になんないしね。

TOMさんこんにちは!
救急車が到着するまでの何分かの間って本当に大切な時間なんです。
私もAEDのバナーを貼っています。
近く消防署、赤十字などでも、AEDが無い場合の心肺蘇生、出血や熱傷、骨折などの応急処置を教えてくれるところがあります。
気道を確保する体位ぐらいは誰にでもできると思います。
怖くて手が出せない場合もあると思います。
だけどその時の処置で助かる可能性が格段に上がることを認識して欲しいのです。
ごめんなさい、現場で働いていたもんでついつい熱くなってしまいなした‥



こんばんは!
運転免許を取るときは、人工呼吸や心臓マッサージの練習がありますね。それは運転する人が知っていなければいけない知識だからですよね。
それと同じように、例えばサーフィンする人もその現場の緊急事態にある程度対応できる知識が必要なのかも知れません。他のスポーツもしかりです。
それぞれがそういった知識を持ち助け合える、それも「LOHAS」かも知れませんね。
カテゴリ
最近の記事
プロフィール

TOM

  • 管理者:TOM
  • 東京都在住
    2004年から夫婦でサーフィン・ジャンキー
    妻Mrs.BEANの妊娠・出産のため約1年間のブランクあり
  • 日々アップス・アンド・ダウンズする人気blogランキングに登録しています。
    人気blogランキングへ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。