スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとリペア―サーフボードの小さい傷の修理

サーフボードのリペア(その1)
先日、サーフボードの水を拭き取ろうとしたときに、愛車ノアの後ろのドアの角にボードをぶつけてしまい、小さな傷が入ってしまいました。「サーフボードの傷はサーファーの勲章」とも言うけれど、こんなくだらない傷は悲しいだけです。。。
僕のサーフボードのリペア歴は、たった一度だけです。その時は、たしかサーフィンしててどこかにぶつけてしまったのですが、その傷はサーフボードを買ったショップにリペアしてもらいました。勲章と言える傷は1つもありません☆

さて、今回は幸い傷が小さかったので、初めて自分でリペアしてみることにしました。

サーフボードのリペア(その2)
今回使ったのは、簡単に小さい傷を直せる『SOLAREZ』です。
SOLAREZとは、
特殊なグラスファイバーが配合された、ポリエステル樹脂で、紫外線(日光)により化学反応し、硬化する修理剤です。…修理に必要な溶剤がすべて配合されているので、面倒な作業がいりません。紫外線に当たるまでは液体ですので、日陰で作業すれば硬化する心配はありません。修理箇所にSOLAREZを埋めて紫外線に当てると、5秒で硬化し始め、3分で完全硬化します。
というものです。さすがに今の時期だと、30分は紫外線に当てておかないと不安でした。

サーフボードのリペア(その3)
まずは付属のヤスリで削り、傷付いた部分を滑らかにします。
サーフボードのリペア(その4)
次に滑らかにした部分に『SOLAREZ』を付け、サランラップで覆います。周辺を引っ張り、シワがよらないように注意します。
サーフボードのリペア(その5)
あとは日光(紫外線)にあてて硬化させ、サランラップをはがして出来上がりです。
とまあ、このような手順でやってみたんだけど、これで良いのかなぁ。。
でも仕上がりは上々なのでOKでしょう。
サーフボードの愛着倍増です(^_^)v
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうもG0 Abroad-Canadaのshintaです。
恐れ入りますがブログ名を変えたので、相互リンク先の名前も変更していただけますか?

お手数お掛けして申し訳ありません。

今後も宜しくお願いします。

新しい名前;
カナダでスノーボード * 現役カナダ留学生のスノーボード、サーフィン日記。

了解しました。変更しておきました☆
カテゴリ
最近の記事
プロフィール

TOM

  • 管理者:TOM
  • 東京都在住
    2004年から夫婦でサーフィン・ジャンキー
    妻Mrs.BEANの妊娠・出産のため約1年間のブランクあり
  • 日々アップス・アンド・ダウンズする人気blogランキングに登録しています。
    人気blogランキングへ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。