スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を追い込む必要性

今週は、我が家はサーフィンお休みです。ここのところ、毎週海に通っていたのでちょっと物足りない気もしましたが、一日家でのんびり過ごす休日も悪くない、と改めて思いました。まあ昨日は真冬のように寒かったし、雨だったのでちょうど良かったかも知れないです。
さて、先週の日曜日、久しぶりにフットサルをやってきました。しかも大会で1日4試合です。「フットサルはミニサッカーでサッカーより楽」と思われがちですが、そんなことはありませんよ。試合中は全力ダッシュを繰り返すので、終わったあとの筋肉の疲労は激しいです。次の日の夕方には太ももや背筋がパンパンです。僕も今年で三十路ですので、筋肉痛は翌日からです(笑)。

フットサルの大会に出ると、必ず翌日は激しい筋肉痛に襲われます。それは、1試合ダッシュを繰り返し、インターバルを開けてまた次の試合でダッシュを繰り返し、を1日4回やるので、筋肉がオールアウト(完全消耗)できているんだと思います。

そこでふと、サーフィンの翌日はどうだろうと考えてみました。

1年間のブランク開けのサーフィンの後は背中・肩・腕に疲労がありましたが、最近の週末サーフの後は筋肉痛になることがめったにありません。愛娘おマメさんが産まれてからは、妻Mrs.BEANと順番こ入るので、一人約1時間半と時間に制限があります。なので、その時間内でオールアウトしようと心掛けています。でも結局、最後の方に良い波が来たときに、パドル疲れで乗り損ねた、なんてことが無いようにと、心のどこかでセーブしてしまっているのだと思います。

結論、こんな甘ったれた考えでは、パドル力がなかなか向上しないかも知れません。それはサーフィンの上達の「あしかせ」にもなりかねません。

今後は、この心のブレーキを取り外し、常に1時間半でオールアウトできるようにがんばってみようと思います。もし最後に良い波が来たら、魂の叫びでパドルすればいいじゃん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
プロフィール

TOM

  • 管理者:TOM
  • 東京都在住
    2004年から夫婦でサーフィン・ジャンキー
    妻Mrs.BEANの妊娠・出産のため約1年間のブランクあり
  • 日々アップス・アンド・ダウンズする人気blogランキングに登録しています。
    人気blogランキングへ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。